HOME » 日本語 » 漢字 » 紛らわしい漢字

紛らわしい漢字

 昔、学校の国語の時間に「みは上に、おのれ、つちのと下に付き、すでにやむのみ中程に付く」という五七五七七調の句を習ったことがあります。これを唱えれば、「巳」「己」「已」の三つの紛らわしい漢字を間違えることがないというのです。ただ、この句は、これらの漢字の訓読みしか詠んでいないので、音読みや用例をまとめて表にしてみました。
 

漢字 訓読み 呉音 漢音 用例
巳の刻(午前10時)
おのれ 自己(ジコ)
知己(チキ)
すでに
やむ
のみ
已然(イゼン)(すでに終ったこと)
已むを得ず
可謂好学也已(学を好むと謂うべきのみ)[論語]

MENU

Copyright(c) 2017 TECHXEL All Rights Reserved.