HOME » 社会・文化 » 各国鉄道事情余聞

各国鉄道事情余聞

 世界各国の鉄道を利用していると、日本では考えられないような興味深いことがらを体験する。それらをまとめて見ると
(1)同じホームに行き先の異なる列車が接近して停車していて、乗り 間違えそうになった。
(2)列車の発車ホーム番号が、発車15分前にならないと表示されない。
(3)同じ列車でも車両番号によって改札口が2個所に分かれている。
(4)同じホームに埋め込まれている車両番号板が2種類あり、片方の番号板はたとえば西から東に向かって番号が増えていくのに、もう一方の番号板は東から西に向かって番号が増えていく。
(5)タクシーに乗って、列車の行き先を告げると、タクシーは駅舎の屋上の該当する列車のエレベータの前まで行ってくれる。

詳しい内容を見るにはここをクリックしてください。

MENU

Copyright(c) 2017 TECHXEL All Rights Reserved.